除毛クリームと脱毛が根本的に異なる点

最近は、体の毛を剃ることや抜くこと永久脱毛もすべて含めて脱毛と呼んでいるようですが、実は除毛クリームと脱毛は方法が全く違い、本来は区別されるものなのかもしれません。エステでも除毛クリームやワックスを使った毛の処理を行ってくれるお店もあるようです。

昔は、エステで行う脱毛を永久脱毛と呼んでいたのですが、最近はその呼び名を使うことがあまりなくなり、脱毛=永久脱毛という認識が広がっているのかもしれません。

でも、除毛クリームや剃刀で剃ることは永久脱毛とは違い、毛を一時的にそり落とす方法なので表面だけの毛がなくなり、毛根は一切ダメージを受けないのです。処理を行った日はとてもきれいなのですが、数日で毛が生えるため頻繁に除毛クリームを使う必要があります。

しかし、最近はこの除毛クリームも肌に優しいものが多いので剃刀よりも良いと言う人も多いようです。

エステやクリニックで行う脱毛は、毛ではなく毛根にダメージを与えることで死滅させ、永久に毛が生えてこないようにすることを目的としており、この脱毛コースを完了する頃には自宅での除毛が必要なくなるほどにツルツルになるはずです。

このように、除毛クリームと脱毛は根本的に全く違うもので、どちらが優れているかは人それそれ違うので決められませんが、安くて必要に応じて毛の処理ができるのが除毛クリームで、お金はそれなりにかかりますが、面倒がなくきれいに仕上がるのが脱毛なのかもしれません。