もし、電気脱毛で全身脱毛するとしたら!?メリットとデメリット

昔から永久脱毛は存在したのですが、とても高額でしかも痛みを伴うためなかなかやったことがある人はいないのではないでしょうか?

この脱毛はニードル脱毛と呼ばれ永久脱毛なのですが、今のようなレーザーではなく電気を使った電気脱毛なのです。

何が違うのか分からない人が多いと思いますが、この電気脱毛は今となってはメリットよりもデメリットの方が目立つ脱毛になってしまい、今この脱毛方法を行っているお店はほとんどないようです。

メリットはやはりその効果で、一本一本きちんと処理するので施術を行った毛は半永久的に生えてこないと言われており、この脱毛を完了した人は今でもつるつるのままの肌を保っているはずです。

しかし、この電気脱毛は毛穴にニードルを一本ずつさして毛根を死滅させる方法なんので、その痛みは尋常ではないと言われています。この激痛に耐えられずにまだ脱毛が完了していなくても諦めてしまう人が多かったようです。どれだけ痛いのか想像できませんが、毛穴にニードルを刺すって考えただけでぞっとしますよね?しかも機械ではなく人の手だと思うと絶対上手く刺さらないこともあるだろうし・・・

この電気脱毛は脱毛の先駆けと言うこともあって機械がとっても高額だったことと、施術を行うスタッフもかなり訓練しないと難しいので脇だけでも数十万から百万なんて話しもあります。今では信じられない金額ですが、それがあったからこその今の脱毛方法まで進化したということでしょうね。